• image
  • image
  • image

研究室メンバー紹介

研究室のメンバーと研究テーマについてご紹介します. ※2018年07月現在

2017年度芋煮会
2017年度芋煮会
  氏名 研究テーマ
教授 山内泰樹 色覚メカニズムに関する研究,色彩科学,照明工学,測色・測光
PD 田代知範 全光束測定、明るさ知覚、グレア評価
D 清川宏暁 低輝度領域由来の光沢感を生起させる、画像情報の解明
M2 大塚拓海 異なる光源が心理的負荷に与える影響の生理的評価
M2 今野敦司 等色関数
M2 齋藤隆介 L/M錐体比と輝度チャンネル応答
M2 竹尾和孝 曲線偏重が及ぼす水彩画効果の強さの影響
M2 保坂侑汰

質感認知における低輝度/高輝度成分の寄与

M1 櫻井和寿 魅力度評価の変化 ~デフォルメ尺度による印象評価~
M1 長澤一翔 1型・2型色覚の色知覚における輝度信号と色信号の役割
M1 早坂美咲

様々な背景輝度におけるコントラスト感度 ~HDR画像表示に向けて~

M1 渡邊直人 色度・照度などの照明要素から、空間の印象評価に与える影響を解明
B4 赤沼里奈 LEDとOLEDにおける生理的応答比較 ~脳波のノイズ除去~
B4 伊藤巧人 立体視の高画質化
B4 伊藤雄謙 閾上色差特性と色弁別特性を使い分ける色差による推移メカニズムの解明
B4 角田佳菜 複雑な色輝度分布に対する順応特性
B4 瀬野了斗 人が一瞬で様々な質感を知覚する際の脳のメカニズム解明
B4 髙橋絵里 黄斑色素濃度と明るさ知覚の関係
B4 冨樫風香 水晶体散乱の波長依存性
B4 槙遼太郎 ダイナミクスを利用した光沢感判断における画像処理過程の解明
B4 宮崎綾乃 清色と濁色による肌色の印象の変化
B4 山口麻実 色一貫性再現と評価

卒業生

平成29年度(2017年度)

(修士)中村健太郎
(学部)上曽卓也,佐藤亮介,中村雄斗

平成28年度(2016年度)

(PD)川島祐貴

(修士)坂野要輔,髙橋和敏,畠山邦広
(学部)浅間崇晃,佐藤幹,三浦佑樹

平成27年度(2015年度)

(留学生)林士淳

(修士)飯田祐介,渡邊智章
(学部)遠田峻平,大山俊,亀井翼,合田慎太郎

平成26年度(2014年度)

(修士)二階堂雄樹,森島直大,谷津圭祐
(学部)菊地亮,栗本啓之

平成25年度(2013年度)

(修士)横山亮一,板山卓也,庄司雄平
(学部)佐藤純一,青木健太,金子成幸,渡辺亮太

平成24年度(2012年度)

(修士)鈴木実,早坂孝志
(学部)阿部裕太,遠藤響,佐々木栄哉,浅香孝憲,丸谷大樹

平成23年度(2011年度)

(修士)高橋健太,服部鷹

(学部)石山兼太郎,佐藤大地,佐藤正明,佐藤雄大,渡部映治

平成22年度(2010年度)

(学部)荒木拓郎,倉谷芽衣子,渡辺貴彦

平成21年度(2009年度)

(学部)後藤直哉,冨士原正彦